ホームページ制作・看板デザイン&施工・広告制作の株式会社ゾッド|名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡・春日井市・小牧市
集客につながるデザイン&ブランディング 東京・大阪・福岡を始め全国対応も可能です!

スタッフブログ

#361
2018.05.13

ホームページ制作を左右するモノ

ホームページ作成打ち合わせ

ホームページ作成のご依頼を頂いて毎回悩むコト・・・画像。
画像のクオリティで印象がまったく違う・・・印象=お客様からのイメージであり、価値にもなると思っています。ホームページにアクセスした際に「おっ!あのお店ってこんな感じなんだ!」・・・この「おっ!」がどんな価値なのか?
「あぁ・・予想通り。」と思われるのか「あっ!なんかいいじゃん!ここに決定!」となるのか、それは印象が大きく左右すると思う。これは別にホームページに限らず、チラシやパンフレット、看板でも同じコト。
コンテンツ内容を考え、こちらでワイヤーフレームを制作してから「ちょっと困った画像」が送られて来ると頭を抱えるコトがよくあります。(正直、最初から撮影もお願いしてほしかったなぁ・・なんて思う時も。)

サイト制作用の撮影

こう書くと文句ばっかり行ってる感じになってしまいますね・・。(⌒-⌒; )
私たちもただ待ってるわけではありません。大体の制作依頼で撮影させてもらっています。
せっせと一眼レフ持って商品や料理の撮影をしています。チラシやパンフレット、看板デザインの時も同じです。すっごい綺麗な写真撮ります!とまでは行きませんが、構成も考えて撮影して行きます。

 

飲食店撮影

コンテンツを制作していて、飲食店やヘアサロン、また企業など各業種によって見た目を100%アップさせて、引き締めるマストアイテムがあると個人的に思います。例えば、「人」と言うのは業種関係なしに必ず見た目を良くしてくれます。(汚いのは別で)
接客している姿、店内にいるお客様の姿、営業担当が提案している姿など。「もし、その場にいたら」を感じさせる臨場感を演出するピースが「人」だと思います。+αで飲食店なら料理、サロンならモデルさん、建築や土木なら施工実績や現場画像・・など。
ホームページ・パンフレット、看板と販促物のクオリティ、集客効果をを左右するモノが必ずあります。結果を左右する物なので一番気をつけているコトでもあり、一番気にしてほしい!と思っているコトでもあります。

Patisserie Mieux カフェメニュー表
正面看板
Patisserie Miuex店舗看板
ショップカードデザイン
トリミングサロンのショップカード