ホームページ制作・看板デザイン&施工・広告制作の株式会社ゾッド|名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡・春日井市・小牧市
集客につながるデザイン&ブランディング 東京・大阪・福岡を始め全国対応も可能です!

スタッフブログ

#366
2018.05.17

ホームページを失敗したくないなら

本日はホームページの打ち合わせで、お客様が来社します。
サッサっと簡単に準備していると飲み物がホットコーヒーしかない。そもそも前からリクエストが「冷たい飲み物保管させろ〜!」の声もあって、冷蔵庫を買ってきました。暑い中来社されてホットコーヒーしかなかったら嫌ですよね。(⌒-⌒; )
今回の打ち合わせは制作中のページデザイン、コンテンツ内容の確認。「ページデザインやコンテンツの確認をしましょう!」と電話したら「え?前の製作会社は勝手に作ってポイ!だったんだけどなぁ・・・」と返事が返ってきました。

ホームページ制作

制作会社によって進め方ってさまざまです。お客様によっても進め方が変わります。
「デザインまで手が行かないから、信じてお任せします!」と言う方もいれば、中にはしっかりラフ画まで書いてくる方が居らっしゃいます。(ほとんど居ませんが過去に2人)

WEB制作

テンプレートで制作している会社は最初から完成状態がお目見えします。
デザイン会社だとラフ画(ワイヤーフレーム)など構成やデザインの原型を紙ベースで書いた物が最初に出てきます。当たり前ですが、いきなり完成状態より、事前にワイヤーフレームやラフ画が見えた方が後々のトラブルはありません。「この内容忘れてた!」「お問い合わせページを追加して!」などはテンプレート制作では後々追加するのが困難だったりします。ワイヤーフレームやラフ画があると何が足りないのか分かるので便利です。

今回の打ち合わせはラフ画とワイヤーフレームを見ながらの打ち合わせなので、お客様から変更内容や追加内容が分かり、お互いに意思疎通が取りやすかったです。♪( ´▽`)

ヒアリングシートとラフ画を見ながら実際の制作を始めていきます。
出来上がったページをパソコンやスマホで何度か確認をして頂いて完成していきます。
せっかくのホームページですから失敗したくないですから、こちらも慎重になります。(^_^;)
テンプレートで無料で作るのもいいですが、時間も勿体無いし、失敗したくないならちゃんと制作会社に依頼する方をオススメします。

名古屋のホームページ制作
靴修理専門店 リペアデイズ
フィットネスジムのロゴマーク
フィットネスジムのロゴマーク「BREAK GYM」
庭屋稀月の看板製作