電話のでお問い合わせ メールフォームでお問い合わせ

なぜ戻ってきたんですか?戻れませんよ!|名古屋でホームページ制作、WEB集客はデザイン事務所ZoDDo

Tel:052-908-0240

お問い合わせ

BLOG

スタッフブログ

2023.6.5

なぜ戻ってきたんですか?戻れませんよ!

こんにちは。
弊社は名古屋市を中心に愛知、岐阜、静岡にて企業やお店を始めクリニックや医院などのホームページ制作、看板デザイン&看板施工をしているデザイン事務所です。
さて、今回のタイトル「なぜ戻ってきたんですか?戻れませんよ!」ですが簡潔に言うと他者に鞍替えしたお客様が、もう一度弊社のサービスに戻りたい・・と言う話です。
「はいはい、自慢話ですね。」と思うかもしれません。
ちなみに「戻りたい」ですからね。(笑)

心が狭いかもしれませんが当社は戻ることを断りました。(汗)
(代表の一言「え?お断わりしときなさい」で終わりました。)

だって考えてみてください?
「他の人を好きになったんだ・・さようなら!」と言った相手が・・
「やっぱり君のことが好きなんだ!」って戻って来ようとしたらどう思います?
「おいおい、この人はまた浮気するだろう。振り回されるだろう。」って思いませんか?
(ビジネスと恋愛は違うかもしれませんが・・汗。)

今回の件で当社の改善しなきゃいけない点も見つかって良かった!と思う点と、
皆さんの会社でも共通している問題なのかな?と思ったので書こうと思いました。

※今回は割愛させて頂きます。m(_ _)m

4年間のお取引が終了!他者に鞍替えされる〜!

当社でホームページを制作させて頂き、保守管理させて頂き4年経ったクライアント。
1本のご連絡が入りました。

「あの〜他社でホームページ新しく作ってもらうので契約終了で!あっちの方が安いんだわ〜。」

このような契約終了のお電話やメールはどこの会社でもありますよね。
こう言う契約終了はビジネスをしていれば当然あることなので了承です。

長くお取引させて頂いたので訪問して挨拶・解約までの流れを説明しに行きました。
(WEBの場合はドメイン・サーバー移転があるので説明が必要です。)

他社の営業の頑張りに負ける!その営業内容が本当なら・・・

挨拶にお邪魔して他者に乗り換えたきっかをヒアリング。
鞍替えした理由が主に4点。

●電話営業があって熱心に週1で営業に来てくれた。
●どうしたら検索で確実に1番になるか知っているらしい。
●毎週どのようにホームページを更新したら良いか電話してくれるらしい。
●値引き交渉して制作費・固定費が安かった!

他社の営業の方が熱心にアプローチされたんだな・・と感服です。
営業って大事なんだな。と言う点は改めて納得しました。

でも・・何点か「?」と思った方いますよね?
「典型的な失敗する流れですよ・・」とホームページやWEB営業を受けて失敗経験がある方は思い出がフラッシュバックするのではないでしょうか。
「ウチも会った時にこう言う事言われたわ!」と。

検索で1番を取る方法を知っている!マジですか?

●どうしたら検索で確実に1番になるか知っているらしい。
この言葉聞いてどう思います?
私はこんな言葉を聞いたら感激します。
もう制作を依頼します!本当ならね・・。
読んでて9割の方が「こんなの嘘やん」って分かるのですが、実際に熱心に営業に来てくれて、会社の営業力・売上に課題を感じていたら聴き入ってしまうかもしれません。
個人の買い物と違って、会社の買い物は基本的に「投資」の意味合いが多いですよね。
100万円の投資から300万円生まれたのなら投資成功。(単純な例えで)

(ちなみに看板やWEB・ホームページに関して「投資」と思って接している経営者って意外と少ないんです。そもそもビジネスに投資って基本概念がない経営者も多いかもしれません。)

検索順位が確実に1位になるなんて・・完璧に成功する!
(営業・売上に課題有り→WEBで100%集客成功→絶対に業績UPする未来)

私もこの状況になれば、契約を考える可能性があるかもしれません。

毎週丁寧なアドバイスが届く!こうすれば1番になれる!

●毎週どのようにホームページを更新したら良いか電話してくれるらしい。

丁寧なアドバイスをしてくれる会社はあるので、毎週アドバイスをくれるなら良心的な会社だと思います。
え?当社はどうかって?すいません・・そこまで親切じゃないです。(汗)
●毎週どのようにホームページを更新したら良いか電話してくれるらしい。と言う言葉は先の検索順位が確実に1番になる・・のある意味逃げ言葉でもあったのかと思います。

要は「アドバイス通りにやらなかった御社が悪いんですよ。」と後々言うことがあるのかもしれません。どのようなアドバイスが頂けるのか聞いてみると・・
「どんなブログを書けばいいか教えてくれるって」だそうだ。

ちなみにブログを書いて更新すれば順位は上がる可能性はあります。
でも、あと1年・2年後に全く新しい要素が検索エンジンにプラスされるのでブログ更新だけでは非常に厳しくなります。

鞍替えされて3ヶ月・・やっぱりダメだわぁ。

ドメイン移管も終了して、他社で制作された新しいホームページにリニューアルされて3ヶ月。
電話を頂き開口一番の一言。
「いやぁ・・やっぱりあそこダメだわ。作ってもらったWEBサイト復活してくれる?戻るわ。」

疑問で時が止まりましたが・・理由を聞かなければいけません。

●検索順位がいつまで経っても1番になんてならない。
●アドバイスは完成してから最初の2週間だけ。(メールで4行くらい)
●熱心に来てくれた営業マン、連絡したら「どちら様ですか?」

3点聞いて「そりゃそうだよ。」と思った方・・正解!!
「検索順位で確実に1番取れる」なんてWEB制作に携わってたら死んでも言えませんよ。(笑)
こんな言葉を言う営業は高い確率で営業代行会社&自分良ければOKの会社&社員です。

ちなみに他社に新しくしてからの検索順位は軒並み15位下落。
毎月20件あったお問い合わせメールは・・平均で毎月2件へ。

アドバイスのメールの内容はこんな感じ。
「〇〇〇〇についてブログ書けば良いかと存じ上げます。お忙しいかと思いますがご対応よろしくお願い致します。」

当社で再度対応するのは難しいかと思います。

また戻ってくるなら良いことでしょ?
と思いますよね。私も思います。まだ当社も好きだったらね・・・(怖い言い方)
会社対会社も人間関係と同じだと思います。
好きだったらヨリ戻すカップル居るじゃないですか。
でも、他者に目が眩んでポイってしたんだから、簡単に「戻しといて〜」なんて一言で戻れるわけがない。

投資としてメリットが何かを伝える必要性

当社が制作しているホームページ、看板などそれぞれが投資としてどのようなメリットがあるのか十分に伝えられていなかった事が今回のきっかけになっていたのかもしれません。
当社で制作したらどんなリターンがあるのか。
例えば 
お問い合わせが来るまでの導線が整ったWEBサイトになるのでお問い合わせ・注文が増えます。
景観が良くなり、印象が改善されて客層や評判が改善されます。など。

どのような点が他社と違って良いのかをきちんと伝えることが出来ていなかったのかもしれません。
(WEBに関しては他社に移って初めて良さに気づくものかもしれませんが・・。)

自社のサービス・商品をより深く伝え、差別化をしっかり理解頂くことの重要性を身に染みて知るきっかけとなりました。
ちなみに・・・話にあった元クライアント様は結局今も新しい会社のホームページを毎月固定費を払って使用しています。
(3年の縛りが契約書に小さく書いてあったそうです。汗)

Recommend

こちらのブログもご覧ください!

クリスマスチラシ
  • スタッフブログ

2018.10.4

クリスマスに向けて企画ミーティング

  • スタッフブログ

2016.3.3

ケーキ屋さんの看板デザイン

お寺のホームページ作成
  • スタッフブログ

2022.2.16

宝珠寺ホームページ作成スタート!

  • スタッフブログ

2018.1.29

ドッグサロンの写真撮影

愛知県春日井市の龍昌寺
  • スタッフブログ

2023.3.15

チラシの打ち合わせで龍昌寺へ

メニューデザイン
  • スタッフブログ

2022.2.14

今年はメニュー表の価格改定・修正が多い

歯科医院の駐車場看板
  • スタッフブログ

2019.1.29

小さな看板もちょっとオシャレに。

看板業者が集患につながる看板の作成方法と費用を解説します!
  • スタッフブログ

2024.5.31

【クリニック向け】看板業者が集患につながる看板の作成方法と費用を解説します!