フランチャイズサービスのカタチ作り

最近、美容院やエステサロンなどからのお問い合わせ・ご依頼が多くなってきました。
何かの流れなのか・・・単なる偶然なのか・・。

さて、現在進んでいるのがネイルサロンのスクール&フランチャイズのご依頼。
具体的に当社が何をしているのかと言うと、スクール・フランチャイズのカタログやパンフレット、WEBサイトはもちろん、今回はサービス自体の内容の計画もしています。
企画・・と言えば良いのでしょうか。
打ち合わせを行う中でお店の課題を解決するにはどうしたら良いのか?と話し合っている中で、「フランチャイズはどうですか?」と言ってしまったんです。(笑)
「言ってしまった」と言うのも実際にフランチャイズ展開している企業がクライアントにいるので実例を知っているので口に出したのですが・・・そこから「どう言うこと?」となりスタートしました。

ホームページ制作

まず、今回のお店の課題は「人材の流出」。
なかなか生々しい言葉ですが、美容院・エステサロンなど美容業界は独立される方が非常に多い。
正社員として働き始めて一年以内に退職して開業する方も居れば、通信制のスクール受けて自宅で開業する方も居ます。
これについては別に悪いことではないです。
個人の自由です!
ここは会社・お店側の視点で書きますが、せっかく育ってきた人財が居なくなるのはマイナス。
では一年ほどで退職し、独立して余裕が出る位すぐに稼げているか?。。。と言えばそんな訳がない。
むしろ、独立してから「予想はしていたけど、ここまで大変なんだ。」と感じる方が多いと思います。
(自宅の一室で営業されている場合は除きます。)

話を戻しますが、会社・お店側も初めから独立願望があるのを前提で採用するコト多いと思います。
お店・会社側、そして独立するスタッフどちらにもメリットがある形態は何か・・・と言うことでフランチャイズを提案しました。
フランチャイズって聞くと運営元だけがおいしいイメージがありますよね。
そう言う形態って言うイメージが社会的に浸透してます。
「実際にフランチャイズの契約形態の書類見たことありますか?」って言うと実際にフランチャイズされている方々以外は見たことも読んだこともないと思います。
自分の目で見たこともない、確認したこともないのに誰かが言ってたから、イメージで・・・と言う確証もない基準で判断してしまいます。
今回の打ち合わせ時も「フランチャイズって私たちだけ儲かるって感じで・・・」と言われましたが、「何言ってるんですか?はっきり言って損もするし、もう借りもします。」とはっきり言わせて頂きました。
そもそも自分たちが儲かりたかったら、ちゃんとサポート・販促もしっかりやるのが当たり前。
何もしなくて儲かるなんてある訳がない。
しっかり独立希望のスタッフに十分メリットがあるシステムを作るのが大前提。

ホームページ制作

と言うわけでフランチャイズ制度の内容を考えることになりました。
いくつかお取引させて頂いているフランチャイズサービスを展開している会社にも少しアドバイスを頂き、されに契約書など書類も必要なので弁護士も呼び出し(近くに居ますよって言ったので。笑)フレームを作り上げました。
運営側のみで考えていてはダメなので、独立予定のスタッフさんにも意見を聞いて「こんなサポートはないと不安です。」など内容を補充していきます。
あとはこれをカタチにする作業。
パンフレット、ホームページのリニューアルを行っていきます。
言い出した人が言うのもなんですが、内容が多くて作成が大変。(汗)
とりあえずカタチにしなければ話にならないので超特急で進めています。