電話のでお問い合わせ メールフォームでお問い合わせ

ホームページ制作には補助金・助成金を活用しよう!|名古屋でホームページ制作、WEB集客はデザイン事務所ZoDDo

Tel:052-908-0240

お問い合わせ

BLOG

スタッフブログ

2023.3.1

ホームページ制作には補助金・助成金を活用しよう!

名古屋市を中心に愛知、岐阜、三重で中小企業やお店のホームページ制作をしているデザイン事務所ZoDDo(ゾッド)です。弊社のサービスの一つ「ホームページ制作」ですが、最近は補助金・助成金を活用したご依頼・ご相談が非常に多くなっています。
今回は補助金、助成金を利用してホームページを制作するメリットと補助金申請時、実績報告で重要な点を私たちの経験を基に書いていきます。この記事を読んでいただき、ホームページ制作には補助金を活用して頂ければと思います。

名古屋のホームページ制作

ホームページ制作に活用できる補助金の種類は?

一言で「補助金・助成金」と言っても種類がたくさんあります。
工場の機械や設備に特化した補助金、人材育成・雇用に特化した補助金などです。
建設・設備に特化した補助金は業種も限られ、補助金の規模も大きくなるため応募を検討される方は限定されるかと思います。ホームページや看板、チラシなどに活用できる補助金はどの業種も関係なく関わる内容なので毎年多くの補助金が発表されます。
例えば・・・

 「小規模事業者持続化補助金」

「小規模事業者持続化補助金」は最もポピュラーな補助金です。
新型コロナウイルスが発生する前は年間2〜3回の実施でしたが、コロナウイルスが蔓延してからは年間4〜6程実施が行われています。「小規模事業者持続化補助金」には一般型・コロナ型など補助内容・補助金が分かれていますのでご自身の状態に合った方へ応募してください。
コロナ型は募集資格(売上の減少期間・業種)などの応募資格が決まっており、補助金額も一般型に比べて高額になっているので応募者数も多く、一般型に比べて競争率は高い傾向にあります。
「小規模事業者持続化補助金」は主に広告に使用できる内容になっており、ホームページ制作、お店の看板、チラシ・パンフレットに活用できます。
一応ですが「小規模事業者持続化補助金」のWEBサイトが下記になります。(2023年3月付)
https://r3.jizokukahojokin.info/index.php

「IT導入補助金」

「IT導入補助金」は中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールの導入を支援する補助金です。(ITツールとはパッケージソフトの本体費用、クラウドサービスの導入・初期費用等)
この「IT導入補助金」は先に紹介した持続化補助金よりも用途が限定されている補助金です。
会計ソフト・クラウドサービスなど企業のIT導入を支援する補助金です。
この「IT導入補助金」を活用して企業やお店が制作するのがネットショップです。
最近はカラーミーショップ、BASEなどの無料ネットショップサービスがありますが、無料だとテンプレートがシンプルで他店との差別化ができないのが悩みです。
1から独自のデザイン・システムでネットショップを制作しようと思うと非常に高額になります。
この「IT導入補助金」を活用すれば最大450万円まで補助を受けることができます。
自分のお店はそこまでの規模じゃない・・と言う方は、BASEやカラーミーなどのショップカスタマイズを依頼する事に利用することもできます。
個人的にはBASEやカラーミーよりも、最近はshopifyでの制作をお奨めしています。
shopifyをお奨めする理由はまた違う機会に説明いたします。
「IT導入補助金WEBサイト」

パンフレット構成

補助金・助成金に応募時に注意したいポイント

次に補助金・助成金を申請(応募)する時に注意して頂きたいポイントを説明します。
今まで100社以上の補助金に関わってきた当社の視点ですが、応募しても「採択されない」方の申請には特徴があります。

見積書・実施内容などの添付書類が不十分

補助金・助成金に応募する際には書類が必要となります。
実施したい内容や根拠を記載した事業計画書と言っても良い計画書。
そして、計画書に記載した実施する際に掛かる費用の見積書・内容書です。
この見積書と内容書が非常に重要なのですが・・・お粗末な書類を添付する方が多く、採択されない原因の1番かと思います。見積書でもどんな見積書がダメなのか・・

金額のみを記載した見積書

見積書なので見積もり金額が記載されているのは当たり前ですが、内容が全くない見積書はダメです。
パンフレット、チラシなら制作する紙サイズ・用紙の厚み・印刷枚数。
もし、新聞折込を行うのであれば折り込むエリアも記載するべきです。

ホームページ制作の見積書ならサイトマップ・工程表もあればBEST

ホームページ制作・WEB制作で補助金に応募する場合の見積書の場合、見積書+で制作するWEBサイトのサイトマップ、さらに完成までの工程表もあるとBESTです。見積書も「企画費」「コーディング費」など細かな項目に分かれて記載されていると応募書類をチェックする審査員も「しっかり計画されてますね。」と言う印象になります。

補助金活用はデザイン事務所ZoDDo

ホームページ制作で補助金を利用するなら当社にご相談ください。

応募時に添付する見積書・添付書類の重要性を説明させて頂きました。
デザイン事務所ZoDDoではホームページ制作で補助金・助成金に応募する際に多くのご相談、見積依頼を頂いています。しっかりとした見積書、添付資料を作成し、応募時の採択率UPいたします。
採択後も集客に特化したホームページを制作いたします。
さらに・・制作後も申請書・実績報告書に必要となる添付資料も作成いたしますので、
採択後もスムーズに入金されるように尽力いたします。

補助金・助成金でホームページ制作をご検討の際はお気軽にお問い合わせください!
「お問い合わせはこちら!」

Recommend

こちらのブログもご覧ください!

看板工事
  • スタッフブログ

2020.4.17

強風が吹く中、事務所看板の設置工事!

  • スタッフブログ

2017.6.20

新規OPENサロンの打ち合わせ【尾張旭市】

補助金活用はデザイン事務所ZoDDo
  • スタッフブログ

2023.6.27

移転したし・・WEBリニューアルでもしようか!

図面
  • スタッフブログ

2023.6.15

思ってたよりも費用が掛かるんですね!

2019年挨拶
  • スタッフブログ

2019.1.4

2019年もよろしくお願いします。

  • スタッフブログ

2016.9.19

プライベートサロンの撮影作業

看板デザイン
  • スタッフブログ

2019.6.7

クリニックの看板本体制作

WEBマーケティング会社として紹介されました
  • スタッフブログ

2024.5.2

愛知のおすすめWEBマーケティング会社として紹介されました!