不動産会社のオリジナル封筒作成

時は少し遡って3月下旬。
1通のお問い合わせメールを頂きました。
お問い合わせ頂いたのは山梨県富士吉田市で不動産業を営む長田興産様でした。
お問い合わせの内容はオリジナル封筒のご相談。
弊社が以前制作したツナグ不動産の封筒を見てでした。
【ツナグ不動産 オリジナル封筒】

遠方からのご依頼

オリジナル封筒

ツナグ不動産の封筒のようなデザインが入ったモノを制作したいとご依頼を頂き、すぐに制作がスタートしました。
愛知県の春日井市と山梨県は富士吉田市という遠距離でのお取引き。
こんなに遠いのに弊社にご依頼頂きとても感謝です。
メールのでやりとりがメインとなりましたが、どんな封筒デザインがご希望なのか明確なご意見を頂きました。事前にしっかり計画されていると制作する側はとても助かります。(笑)
デザインに含める項目は富士山・別荘やリゾート物件など、そして富士吉田市の自然・・の3項目。
デザイン案を3案作成させて頂きご提案させて頂きました。

3案から1案に絞って頂き、さらに数回の修正を実施し無事、印刷・本体制作へ進みました。
オリジナル封筒は1から作成することになるので、封筒が出来上がるまで約2週間を要します。
そろそろ弊社に到着予定なので納品がとても楽しみです。
封筒変えるだけで何が変わるのか・・・と思われるかもしれませんが、請求書は見積書、書類を受け取る側って意外と封筒を見てるものなんです。
変わった封筒って印象に残りやすく、デザイン・質感で「この会社って細かい心遣いできるんだろうな・・・」「丁寧な会社だな。」と印象に残ることが多いんです。
今年に入ってからオリジナル封筒のご相談を多く頂きますが、やはりイメージを大事にされる企業が多くなったのではないでしょうか。
対面でのやりとりが制限、または少なくなる中なのでこのような時だからこそ、些細な気遣いが目立つのかもしれません。