補助事業を利用した看板のご依頼

全国の非常事態宣言が解除されました。
飲食店・カラオケなどの店舗も通常営業に戻っています、すぐには戻らないようです。
毎年、助成金や補助金の相談・制度を利用したご依頼を頂くので日頃から国の補助事業を確認していますが・・・・

正直、今年は一番手厚い支援が発表されています。
大々的に発表すればいいのに・・・と思える補助事業もあります。
制度を利用して、集客につながりこの危機を皆で脱していきたいです。

美容院の看板

非常事態宣言が解除され、少しずつ動き始めたお店も出てきました。
3月まで特に影響もなかった当社ですが、4月半ばからご依頼頂いていた案件がストップしたり、お問い合わせ数が減少したりと「あれ?影響出てきたかな?」と言う感じでした。

宣言解除後からお問い合わせ数も戻り始め、ストップしていたお客様からも「すみません、そろそろ再開しましょう!」とご連絡がありました。

さてさて、宣言解除後に頂いた新しいご依頼の一つが美容院の駐車場看板。
美容院もコロナウイルスで大きな影響を受けた業種であります。
「大丈夫ですか?」と聞いてみると、「予約数は減りました。でも落ち込んでても仕方ないですよ。笑」と前向きな感じでした。今回の看板作成は市の補助事業を利用して作成するそう。
「商工会の補助事業以外にも、補助額は少ないけど市町村がやってる補助事業もあるって友人が教えてくれました。」とのこと。

確かに市町村もやってるけど・・・パソコンで調べてみると「あれ?増えてる!」

なんで知らなかったんだ・・・_| ̄|○
これは活用するべきです!

現場を下見させて頂き、作成する看板の仕様書を見ながらサイズ・デザイン内容を確認させて頂きました。
市に提出する資料に何が必要なのかもチェックして、併せて添付書類も作成していきます。
これで施工が終わってスムーズに申請に行っていただけます。

消費税・法人税などしっかり納税しているのですから、補助事業は利用しないと勿体ないです!
「申請書を作るのがめんどくさい・・・」なんて気持ちもあるかもしれませんが、申請書作成を受けている会社もあるので一度補助事業にトライしてみてはいかがでしょうか。