お寺で葬儀と言う選択肢を伝えたい!

鉄工業、自動車業、飲食業など各業界それぞれ、業界が持っている課題・問題というものがあります。
日々、さまざまな業者な業種の方々とお会いすると各業界の問題点を聞くことができます。
当社のクライアントで多い業種の一つが・・・「お寺」です。
お寺!?と思われますが、そう・・あのお寺です。色々とご縁があって紹介もあり、制作実績を見て相談を頂ける遠方のお寺もあります。
今、取り組んでいるのがお寺での葬儀。
クライアントであるお寺とどのようにお寺で葬儀を広めていくのか5月から進めています。

どう広めるのか?何がメリットなのか?

葬儀場で葬儀を行うのが主流になっている(なってしまった)現在、お寺で葬儀をするメリットは何か?まずはそこからヒアリングする必要がありました。
私たちもお寺の事情を100%知っているわけではないので、やはり当事者から現状、課題を聞く必要があります。
そして、どう広めていくのか・・・マーケティングも踏まえて手段を考える必要があります。
ここでお寺特有の難しい所が懐事情は檀家会の承認が必要なところです。
お寺の資金は自由ではありません。しっかり納得いただける計画を伝えなければいけません。(お寺によります。)
「宣伝ってものが不得意な業界だからね。。」と言うお言葉をよく自社の方々からお聞きしますが・・・そうですよね。と言わざる終えません。だって今までそういう状態ではなかったので。
時代が進み現在の代の方々は存続を掛けて四苦八苦する現状なのです。

LPとチラシ、複数の媒体を使った宣伝作戦

チラシデザイン

今回はWEBやSNSでの宣伝を考えてランディングページと折込や檀家様への告知に使用できるチラシ制作からスタート。
方法からゴールまでをしっかり提案させて頂きました。
チラシ案の確認、ランディングページは絶賛製作中です。
今年一年で何件、念願の葬儀ができるか楽しみです。