できる人の打ち合わせってコレか!

GWも終わり5月が始まりました。
5月病と言う言葉がありますが、ボーッとしたりやる気が出なかったりしている時間はありません。
広告の企画、制作をしているとパワー溢れるお客様に出会うことが多々あります。
会社の経営者、自営業の方、広報・営業の管理職の方などさまざまですが、「あっ!この人できるな。。」と思う方は接した時のパワーが違います。このパワーというのはやる気が溢れている、元気がいい・・・なんて体育会系的なことでも、見た感じのことではありません。
打ち合わせやヒアリング時に「考えがまとまっている」ことが非常に多い。特に客観的に自身、自社を見ていて出てくる言葉に主観と客観的な言葉を使い分けている感じだと思います。
自身の言葉も言うし、客観的に見たことも言う。理想と現実をしっかり区別し伝えてきます。
「なんだそんなこと?」と思われるかもしれませんが、この方々が発する言葉は少し違います。

エステサロンのチラシ

GW前に制作させていただいたエステサロンのチラシ。
このお仕事をさせて頂いたオーナー様もそんな「この人すごいな。」の一人でした。
何かと言うと最初の打ち合わせ時間が15分。(笑)
すでに記載したいこと、現状と目標が書かれた資料が用意されていて、お話しした時も丁寧でしっかり意見も聞いてくる感じでした。
和やかに楽しく打ち合わせしている中で、話がしっかり進行していく。そして、最初の打ち合わせ段階で制作の完了が見えてくる・・・そんな方でした。

フワッとした感じや、現実と理想が見えてなく難しいことを発する方もいますが、しっかりと自身・自社を見つめ話す方の打ち合わせって全く質が違うと今回体験しました。