カフェの看板デザイン設置してきました。

梅雨も明けて夏真っ盛りとなりました。
この季節になると飲食店やケーキ屋さんはシーズン的にお客様の動きが下がる時期と言われています。
でも、シーズン的に落ちるからって諦めていてはいけません。この時期だからできることがあり、この時期だから今までの課題をクリアする対策を打つことが9月以降の秋、冬が変わってきます。

先日は愛知県春日井市のカフェ「Cafe&Lunchぽけっと」の看板を施工してきました。
OPENの時にメイン看板とロゴマークをデザイン・制作させて頂きました。
「Cafe&Lunch ぽけっと店舗看板」
「Cafe&Lunch ぽけっとロゴマーク」
ご依頼を頂いてからデザイン案も複数提案させて頂き、施工日を迎えることとなりました。

名古屋の看板デザイン

まずは設置する場所の位置を決めていきます。
今回の看板は横幅5メートルの看板なので車から見やすい大きさとなっていますが、信号機や電柱の関係もあり、死角となる場所があるのでオーナーと共に位置を確認していきます。

看板デザイン

看板の基礎となる鉄骨を建てていきます。
地面が柔らかく、深いと聞いていましたが・・・ブロックの基礎が埋まっていたので急遽、鉄骨を少しカットすることとなりました。水平器を使用して傾きがないよう設置します。

フレームが立ち上がったので本体の設置をしていきます。
フレームの設置まで来ると施工の8割が完了となります。

無事、設置が完了しました。
5メートルあるとしっかりと視認性が確保されます。
車で走っていても横長なので看板の存在を認識してもらえます。
名古屋のカフェ看板
名古屋の看板デザイン