名古屋・愛知・岐阜・三重を始め、企業やお店・医療機関のホームページ制作から看板デザイン&施工までトータルデザインをしています。

STUFF BLOG

スタッフブログ

お客様との出来事やスタッフのプライベートなど、
弊社スタッフが自由にブログを書いています。

#503
2019.02.28

誘客に絞ったチラシの打ち合わせ

チラシの打ち合わせ

今年は暖かくなるのが早くて、飛散する花粉量が尋常じゃないです。
花粉症が2月末に発症するとは思わなかった・・・。

年が明けて3月になってくると企業やお店もジワジワ動き始める気がします。確定申告や決算が終わるタイミングだからかもしれませんが、この時期に今年の計画を実行し始めます。今回はPOLAエステサロンさんと新しいチラシの打ち合わせ。前に制作させて頂いたチラシからガラッと内容を変えて制作する予定です。
ちなみに前に制作したチラシがこちら
【 POLAサロン季衣チラシデザイン 】
今までは誘客と求人を合わせて掲載していましたが、今回は誘客一本に絞った構成で制作します。

お客様のココロにある「壁」

エステサロンに限らず、保険もそうですがお客様が来店されるまでに障壁があります。
それは「気持ち」の壁です。細かく言えば・・「警戒心」です。
お試し価格のサービスはいいけど、化粧品や回数券などを営業されるんだろうな・・
など「来店すれば勧誘がある」だから行くのはちょっと。
この気持ちがお客様の気持ちには存在します。このココロの「壁」を解決しなければ誘客は実現しません。

先入観が邪魔する新規客の獲得

チラシデザイン

「このメーカーは高級」「ブランドだから高価」と言う先入観が新規顧客の獲得を邪魔してしまうコトがあります。先入観によってお客様が内容を調べず、勝手に候補から削除してしまうのです。
実は手が届く価格帯の商品もあるのに・・と言う自体があります。今回の打ち合わせでは、個人的に思っていたコトをストレートにお話させて頂きました。

商品やサービスの価格をオープンにする

商品やサービスの金額が明確ではないと興味があっても購入しません。チラシなので価格を記載するのは当たり前ですが、不思議と今まで化粧品の価格を載せていなかったのです。
理由を聞けば「なんでだろ?会社から掲載はダメになってるのかな?」と今までの支店や姉妹店の考え方に染まっているので「商品の価格は載せない」と言う先入観に染まっていました。
お客様向けのパンフレットにはハッキリと価格が載っていました。「POLAは高級」と言うイメージですが、商品のバリエーション幅が広く、価格帯も広いので先入観を解消するには「価格の表示」は必要となりました。

〇〇っぽさ前提のチラシ作り

お店やサービスの印象はとても大切です。安く見せるのか?高級感を出すのか?
どちらに見せるのかビジネス戦略は大きく違います。
しかし、すでに何十年も経営され、世間的に認知されている場合、必要な表現を省略するのも有りだと思います。
「使用すると綺麗になります!」=当たり前でしょ!と言うレベルまで先人・先輩たちが作り上げてくれたのです。ではチラシを「POLAっぽく作る必要はありますか?」と言う点に触れました。キレイにデザインするのは大前提ですが、キャッチコピーなどはPOLAっぽくする必要はない気がしました。
「実感する美しさ」前回はこのキャッチコピーを掲載しましたが・・・
このようなコピーはポスティングするチラシには必要ないと打ち合わせの結果、判断しました。

内容が決まりラフ画制作へ進みます!

一通りチラシの内容が決まったので制作へ進みます。
イメージ画像やキャッチコピー、文章などを簡潔に配置したラフ画<を作り始めます。
今回は誘客一本!
内容を絞ったチラシなので結果は前回よりも更に良くなるはず!また出来上がりましたら掲載します。

ホームページ制作、チラシやパンフレット、
看板デザイン&施工などお気軽にご相談ください。
平日10時〜19時はお電話でのお問い合わせも承っております。

0568-37-0364

※電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。