名古屋市内 接骨院のリニューアル準備

11月から名古屋市西区のこんどう接骨院様からご依頼を頂き、看板デザインをさせて頂いています。
打ち合わせを重ねデザインも決まり、看板本体の制作が始まりました。

 

キャラクターをデザインしたかわいい看板

 

接骨院の看板

今回の看板デザインは「2羽のフクロウ」がデザインされた可愛いデザインの看板。
木の枝とフクロウはライティング(照明)も考えて立体の切り文字で制作することに。
ただ、今回の看板サイズからカルプ素材が大きくなる為、
工場では切れないのでレーザーカットができる業者へ委託する必要があります。

つなぎ目のない一枚板が到着!

歯科医院の看板

業者さんからカットされたカルプ材が届きました。
文字は大きさ的に大丈夫なのですが、枝が長いので業者さんに依頼しなければつなぎ目ができてしまいます。
つなぎ目ができると出来上がりが綺麗にならないので、枝は一枚板を綺麗にカットして頂きました。

カルプの上へシートを丁寧に貼り付ける

看板制作

切られたカルプの上へ印刷されたシートを貼り付けていきます。
今回は光沢なしのマッドな質感のシートを貼っていきます。
光沢感があると照明の光を反射し、安っぽさが出てしまうのと、今回のデザインに合わない
ので光沢なしマッドにしています。(光沢なしマッドは高いんですよ)
カルプを傷つけないように丁寧に貼り付けて壁面看板を制作していきます。

とりあえず今回はここまで。
2日後の施工まで丁寧に進めています。