看板撤去のご相談

世の中には「作る」にフォーカスを当てられがちですが、「壊す」「片付ける?」もあります。
至極当然なのですが、世間では「作る」方に興味が行き、壊すことや撤退などマイナスな印象がある方はスポットライトが当てられにくいようです。
最近よくご相談が来るようになったのが「看板の撤去」です。
当社が看板デザイン・施工を行なっていると言うのもあると思います。

では「やらないの?」と言われれば、十分対応してます。(笑)

地主さんやお店さんが困っているケースが多い

よくご相談頂いた場合に感じるのは「困ってる」場合が多いんです。
例えを出すと「野立て看板を建てていたけど老朽化してる」と言うケース。
はたけや田んぼ、空き地もあれば自分の土地に看板会社から営業が来て、「看板で広告収入が入りますよ!」と言われて建てた場合などです。
もう20年くらい前に親が土地に野立て看板建てたけど、全く載せる所も現れないし、そもそも管理していた看板会社が消えた・・・と言う場合があります。
放っておいてそのまま老朽化し、傾き始めていたり、錆びて倒壊しそう・・・なんて状態もあります。
台風などで看板が倒壊して被害が出た場合、管理していた看板会社さんが居なかったらこれは困った問題です。
看板会社が入ってる損害保険があればいいですが・・・地主さんや一般の方は入っていませんよね。

相続を考えた看板撤去

あとは相続を考えた場合の看板の撤去です。
息子・娘は就職や転勤で遠方で暮らしている。でも土地はこちらにあるから相続してもらおうと思うけど、土地に看板などがあると管理もそのままにしてしまうのか・・・・などなど。
家族のことを考えたご相談やご依頼が多いです。

この看板撤去は場所・大きさ・看板の種類などが分かれば対応が可能です。
メールで現場の写真を頂く場合もありますし、近隣であれば現場を見たりして撤去費用を算出し、撤去いたします。
ちなみに絶対ないことなんですが、撤去した看板は責任を持って廃棄いたします。
たまに居るのですが撤去した解体資材を不法投棄する業者が居ますが、これをやると撤去業者も罪に問われますが、後で依頼主もすごく迷惑が降りかかるので業者選びは慎重。

(一度、なぜか全くの知らない別業者が行なった不法投棄の相談を受けたことがありましたが・・・あれは話を聞いててご相談者に同情しました。)