フィットネスジムの店舗看板を取付け!

看板デザイン

先日、看板デザイン案が決まり本体制作を開始していたフィットネスジムの看板設置工事をしてきました。この時期特有の「春の強風」が作業を邪魔してくれました。(笑)

3月初旬の現地調査のために店舗がある愛知県豊川市へ。物件には大きな壁面電飾看板が。
見ていて思ったことは「これ、一般的な寸法か?」と疑問になりました。
と言うのも大体の看板サイズって建築土木業界で言う三六の寸法で資材が作られています。(細かくはここでは説明しませんが、決まったサイズを組み合わせてモノを作る感じです。)

なので大体は見た時に「これは〇〇メートルだね!」と予想が立てれるわけです。
しかし、今回の看板は・・・なんか中途半端。(笑)
さらに脚立立てようにも地面が絶妙な傾斜。持ってきた脚立では斜めになっていまう・・・。
「ヤバイな・・・これ寸法測るの大変だぞ。」とバタバタしながら計測しました。

看板

施工当日、まずは現在の板を取り外していきます。
サイズに不安が合ったので職人さんと共にサイズを計測。
「おっ!ちゃんとサイズ合ってるね!」
とサイズが合っていて一安心。(笑)

看板

複合板を取り外して中の照明がむき出しの状態に。
中の白熱灯を見ると・・・何本か取り付けていない。
前に入居していた会社は節電でもしていたのでしょうか。(汗)
照明が点灯するか確認後、電飾板を取り付けていきます。

看板

右端からドンドン取り付け。
順調に取付が進む進む!思っていたよりも早い展開でした。

看板

サイドもしっかりデザインを入れていきます。
隣の家であまり見えませんが、ここだけ手抜きって絶対許せません。

店舗

続いて窓へインクジェットシートを貼っていきます。
これはカロリートレードさんではいつも行なっている作業。
窓全面が看板になりますし、店内の照明でほんのり光ってくれます。さてさて、作業作業!

窓看板

はい、バーン!!!
貼るのに集中していてほとんど完成した時しか撮れてませんでした。
窓一面が看板になるとインパクトがあります。
空気・水がシートとガラスの間に残っていないか入念にチェックして完成です。

店舗看板
看板

完成がこんな感じになりました。
遠くからも目立ち、スタイリッシュでもあり清潔感も感じる感じに出来上がりました。
オーナー様にも大変ご満足頂きました!