税理士事務所の壁面看板設置

看板デザイン

先日は愛知県日進市の税理士事務所様の看板を施工してきました。
以前、事務所の看板もデザイン・施工させて頂き、今回は道路沿いの壁面へ看板を取りつけたいとご依頼がありました。
田んぼや駐車場などの空き地だと鉄骨立てて看板作って・・・となりますが、このようなコンクリートの壁面は制作費用も抑えることができます。

看板デザイン

看板デザインは約1ヶ月ほど掛けて制作されました。
色であったり文字のサイズ、フォントなど視認性・事務所のイメージカラーも踏まえてデザインさせて頂きました。デザイン案を複数提案させて頂きました。

看板工事

まずは複合板を壁面に取りつけていきます。
このようなコンクリートの壁の場合、内部にボルトが入っているのでボルトにビスが当たらないように調べながら取りつけていきます。
ボルト部分に当たるとビスが真っ直ぐ入らなくなるので、この後に貼り付けるインクジェットシートが貼りづらくなってしまいます。

看板デザイン

今回の看板は横幅2300なのでインクジェットシートは半分にした2枚を貼っていきます。
看板上部から位置をマーキングし、貼り付けていきます。
余ったサイドはカッターでカットすることで余白なしで綺麗に貼っていきます。

税理士事務所の看板

もう片面も貼り付けて施工完了。
壁面への取付が少し手間取ってしまい、施工に時間が掛かってしまいましたが完成しました。
目の前を通るクルマから十分な視認性が確保されているので、時速40キロでも十分読めるかと思います。