電話のでお問い合わせ メールフォームでお問い合わせ

集客できる看板を依頼する看板会社のタイプとは?|名古屋のホームページ制作はデザイン事務所ZoDDo|WEB制作・WEB集客・看板など広告制作はお任せください!

Tel:052-908-0240

お問い合わせ

BLOG

スタッフブログ

2023.8.14

集客できる看板を依頼する看板会社のタイプとは?

看板の集客力

名古屋市を中心に全国のお店や事務所、クリニックや歯科医院まで幅広い看板を制作しているデザイン事務所ゾッドです。
開業から約10年、今まで多くの看板を手掛けてきました。自慢ではありませんが集客力が高い看板をたくさん作り上げてきた自信はあります。
私たちがご依頼を頂いて看板ができるまでを簡潔に説明していきたいと思います。

記事執筆

名古屋のホームページ制作・看板デザインは株式会社ゾッド

デザイン事務所ZoDDo(ゾッド)

名古屋を拠点にホームページ制作、看板デザインを始め広告制作を行うデザイン事務所です。WEB・ホームページ制作を自社で制作するので、価格を抑えながらクオリティの高いWEB制作が可能です。WEBマーケティングからSEO対策についても幅広い知見があり、多くの企業やお店、医療機関のWEBコンサルティングを実施しています。

打ち合わせで集客力のある看板は決まる

完成する看板が集客できる看板かどうかは第一段階の打ち合わせ&下見の段階で決まります。
打ち合わせ&下見なので、お問い合わせの電話またはお問い合わせメールの後、日にちを決めて現場を見てもらう時です。
何社か相見積もりを依頼している場合は何回か業者と話し合う事になります。
現場下見&打ち合わせでは「どこに」「どんな看板を」「どのような内容で」の3点を決める事になります。

この3点を元に見積書が作ることになります。
では、なぜこの第一段階で「集客できる看板ができるかどうか」が決まるのでしょうか。

ビジネスの打ち合わせ

依頼する看板会社を見定めよう

実際に看板デザイン・看板施工を行っている業者目線で言います。
看板を作ろう!とお問い合わせをする皆様の目線からはどの看板会社も同じに見えますが、一言で「看板会社」と言っても色々と特徴があります。
昔ながらの看板会社、デザイン対応ができる看板会社、格安看板会社この3種類に分かれると思います。
ではそれぞれを説明していきます。

昔ながらの看板会社

では一つ目の看板会社の「昔ながらの看板会社」の説明です。
昔ながらなので会社としての歴史も古いのが特徴です。
古いからノウハウが豊富です・・・と言いたいのですが、このノウハウの部分は様々です。
昔ながらなので実績は多数ですが、決まられた一定の案件が多く新しい事には後ろ向きな対応かもしれません。デザインや企画力はあまり期待できず、文字を大きく書いた「The スタンダード看板」が得意です。
ちなみに、看板業界はパソコンが非常に苦手な会社が多いんです。
プリンターへの出力で精一杯と言う看板会社はざらにあります。
(業界的に高齢化が進んでいて、廃業か統合が多くなっています。)

昔ながらの看板会社か否かを判断する方法は、ホームページでわかります。
ホームページを持っていないか、すごく古いなぁ・・と感じた場合は昔ながらの看板会社かもしれません。

デザイン対応ができる看板会社

2つ目がデザイン対応ができる看板会社です。
社内にデザイナーが在籍し、お客様からのご希望を叶えるために看板デザインに力を入れる会社です。
この看板会社は下見の段階で色々と提案を出したり、看板の設置場所もこだわって提案してきます。
企画力もあって集客できる看板を依頼するには良い会社です。
しかし、ご要望に応えるために頑張りますが、看板制作費用は高めかもしれません。
予め予算を出せばそれに見合った内容や工程を取ってくれるので先に予算を出した方がスムーズかもしれません。

ちなみに当社ではキャラクターが描かれた看板や、
カルプ材を使用した立体の切り文字を使った看板などデザイン性を求めた看板を制作しています。

格安看板会社

3番目のタイプが格安看板会社です。
看板に関わらず事業をしていて家賃や原材料など価格は非常に気になりますよね。
ネットで検索すれば正直、格安の看板会社はすぐに見つかると思います。
この格安看板会社の特徴はそのまま、価格が安いのが1番の特徴です。
看板デザインもシンプルなデザインであったり、決められたテンプレートを元にサッと作ってくれる会社もあります。早く、安く看板を準備したい場合はオススメです。
では、この格安看板会社のデメリットはなんでしょうか?
今までの経験を基に説明すると、看板本体の質はイマイチの傾向があります。
耐久性が悪く、早めに悪くなります。
(例)2、3年で真っ白に日焼けしてしまう。すぐにひび割れが発生するなど。

価格を安くする分、どこかを削っていることになります。
また、施工もズレていたり、シートに空気が入っていたり。
価格相応な場合もあります。
短期間の出店、イベントの場合はオススメかと思います。

以上の3つが私たちの中での看板会社の種類です。
最初の打ち合わせ・下見の段階でどのタイプの看板会社を呼んでいるのか。
依頼先でできあがる看板が大きく変わってきます。
簡潔に言えば、集客できる看板を作るために結果を言えば依頼する業者次第と言えます。
シンプルに作りたければ昔ながらの看板会社。
こだわって、満足行く看板を作りたい場合はデザイン対応できる看板会社。
と言えます。

お問い合わせしている会社がどのタイプなのか、ホームページや今までの実績を拝見して判断することをお勧めします。