電話のでお問い合わせ メールフォームでお問い合わせ

ターゲットを見ない販促物|名古屋でホームページ制作、WEB集客はデザイン事務所ZoDDo

Tel:052-908-0240

お問い合わせ

BLOG

スタッフブログ

2017.12.25

ターゲットを見ない販促物

羊たちの沈黙

この記事を書いているのが2017年12月25日・・・そう、クリスマスです!
なんで画像がトナカイじゃないのかって書きながら思ってます。
さて、今回は久しぶりに相談を聞いている新規のお客様で、「う〜ん・・なんでだろう?」と相談を聞いている間ずっと疑問と言うか、不思議に感じ続けてしまう方でした。相談内容は「チラシ」と「ホームページ」でした。
制作物については何も疑問もないのですが、表現したい内容が「?」「?」でした。お話を聞いていて、話すことは何もおかしくありません!いや、すごくしっかりしています!熱意もある!コンセプトもある!・・・けれど、表現したいことになるとムズムズします。私たちの考え過ぎかなぁ・・・って思いましたが、スタッフ全員一致で「表情が不自然」(笑)
全員がムズムズしていた理由は・・・・

 

「誰に対して作るのかな?」

だったのです。(;´Д`A  一般消費者の新規顧客開拓の販促物なんですが・・・・入れたい内容が業界人しか分からないレベルじゃない?ってコトが多かったのです。沈黙を破ったのはこの言葉でした。
「これってみんな知ってますかね?」と言う質問に、
「え?知らないの?当たり前でしょー!」と大きな言葉が返って来たのです。その時点でスタッフの表情が「快晴」になりました。

ずっと業界に居続けていたので、業界の当たり前を「一般の人も知ってる!」と思い込んでいる部分が広かったのです。
「知ってる人だけ来て欲しい!」なら別に構わないのですが、一般消費者で幅広く来て欲しいと考えているのに、自身のこだわりと業界の常識を表現し過ぎているので、聞いていて「矛盾」を感じていたのです。あるお笑い芸人さんが名言(?)を言っていました。「当たり前じゃねぇからな!これ・・当たり前じゃねぇからなぁ」って言葉です。

 

打ち合わせが進み、とりあえず「当たり前ではないと思う件」を説明して、今日は帰って頂きました。(^_^;)
「あ〜・・・そう言うことか!周りに話しても全員納得してくれてたのは・・・同じ業種の人だからか。友達に話してもしっくり来なかった原因が分かりました。全部考え直しだわ!これは!では年明けにまた来ます!」と言って清々しい表情でした。これは自分達に置き換えて、再度考えなければいけない出来事でした。

Recommend

こちらのブログもご覧ください!

不動産屋さんの看板
  • スタッフブログ

2020.1.17

小さな看板で差がつく集客力

ホームページ
  • スタッフブログ

2020.5.25

インスタで集客できてるお店はほとんどない!?

  • スタッフブログ

2017.7.6

久しぶりのシャンドール♪

  • スタッフブログ

2016.9.19

プライベートサロンの撮影作業

一宮市
  • スタッフブログ

2019.4.5

補助金・助成金申請のご相談・打ち合わせ

名古屋の広告制作会社
  • スタッフブログ

2024.4.4

WEBサイトリニューアル提案で注意していること

供養墓の撮影
  • スタッフブログ

2020.10.20

供養墓の広告撮影

看板工事
  • スタッフブログ

2018.12.6

イメージを変えるスポット看板