ユーザー目線のWEBデザインを考える

ユーザーにとって使いやすいWEBデザイン

ユーザー目線のWEBデザイン

スマートフォンサイトがあるのが当たり前な時代がもうすぐやってくると思います。
スマホ対応かどうかを判断するチェックサイトをGoogleがページインサイトから分離し、個別のページとしたのも最近です。ユーザー目線のコンテンツが検索順位でも大きく影響するように、ユーザービリティ―を考えた設計が追及されます。お問い合わせボタンの位置や文字サイズや段落など・・・。より自然に使えるモノを提案しなければ、クライアントに成果を上げてもらうことが難しくなります。毎日が勉強と試行錯誤ですね。