カフェのメニュー表作り

カフェのメニュー表

最近取り掛かっている案件にメニュー表のデザインがあります。
イタリアンとかカフェとか、飲食店のメニュー表を制作するのですが、制作後にどのお店にも言われるのが「客単価が上がった!」と言うご感想です。

そもそもメニュー表なんて・・・と言うお店は居ないと思いますが、メニュー表の役割って何か?と質問すると大体返ってくるのが「注文するため」「お客さんを喜ばせるモノ」と言う方がいらっしゃいます。

確かにメニュー表は「お客様を楽しませるモノ」でもありますが、
お店都合で言えば「もう一品注文へ誘導するもの」「席の回転率をコントロールするモノ」でもあります。
席の回転率を上げるのはお店のシステムも関係してきますが、人の動きをコントロールすることを考えれば可能です。
まぁ〜私たちは「回転率を上げる」メニュー表はあまり作りたくないです。まだ「客単価を上げる」メニュー表の方が個人的には好きです。・・私たちにことはどうでもいいか。(⌒-⌒; )

商品の写真を撮って、お店の雰囲気・コンセプトに沿ったお客様ウケがいいモノは、やっぱり正直に結果を出してくれます。